サポート

機器障害対策
2017/08/17

ONUと電話主装置の間に挟むパケットキャプチャ装置が故障すると、電話システム全体が停止してしまいます。特にPCEngines版CTIシステムは、CTIサーバのOSがハングアップすればそのような状態になってしまう可能性があります。(ラズパイ版CTIシステムで使用するハード的なパケットキャプチャ装置は、よほどのことがない限り大丈夫かと思いますが…)

 

そのような場合に備え、LAN切替器を導入することにより電話システム全体が停止してしまうのを防ぐことができます。以下の図のように配線すれば、障害発生時はLAN切替器のスイッチを切り替えるだけで、誰でも復旧できます。(故障中はCTIシステムは使えなくなります)

broken.png

 

お勧めのLAN切替器は、サンワサプライさんの「SW-LAN2」です。安いものに比べ、グランド面を十分に取ってある両面基板が使用されており、安定していそうです。

 

また、HUBのお勧めは、NETGEARさんの「GS105-500JPS」あたりでしょうか。このHUBはフレッツ光ネクストのセッション分けにも利用できますね。なお、IPアドレスを要求するスマートスイッチは絶対入れないで下さい。ひかり電話回線に悪影響が及ぶ可能性があります。

 

 office
≪ 発着信情報フォーマット  | 

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ Eメールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
 2022/7 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

カテゴリー一覧

月別アーカイブ一覧

PAGE TOP